試験対策のコツと、効果的な勉強のやり方をご紹介!

試験にもいろいろあります。
中学受験や高校受験、大学センター試験もありますし、最近では「お受験」と称して、幼稚園や小学生の段階から試験対策のための準備に入っている例もあります。また社会人であれば、キャリアアップや転職で有利にするため、あるいは独立開業する夢のために、資格取得を目指しているかたが増えています。

目指す中学校、高校、大学も、それこそ無数にありますし、資格試験にしても膨大な数があります。
そういった数々の試験を、独学で突破するための対策法は、以下の3つです。

  • 脳科学で解明されている「勉強方法の原理」を知る
  • 「最高の受験参考書」を入手する
  • 各資格試験のための「具体的な戦略や対策法」を知る

当サイトでは、1つ目の 「勉強方法の原理」 をご紹介しています。
しかし、それはあくまで勉強法の基本であり、より具体的に受験勉強を推し進めていくためには、さらに詳細で具体的な戦略が必要となります。
数学や社会科、理科、国語、英語といった「教科ごとの勉強法」も大切ですし、「各資格試験ごとの対策法」といったものも必要です。また「高校受験用の対策」あるいは「大学センター試験用の受験対策」も不可欠です。

そこで、このページでは、試験対策の3つ目 である 「具体的な戦略や対策法」 をご紹介しています。
各試験に特化したマニュアルのほかに、勉強法の基本、速読法、記憶術の秘訣を記述したマニュアルもあります。そのほか試験とは関係ないかもしれませんが、英会話をマスターするための教材もご紹介しています。あなたに最適な「試験対策や勉強法のマニュアル、DVD、ソフト」が見つかるといいですね。

試験を突破するための勉強法マニュアル

勉強法のコツを学べる教材
今現在、受験に関心がない人でも、「勉強ができるようになりたい」とか、「もっと成績をよくしたい」と考えている人もいることでしょう。効率的な勉強方法がわかるので、時間を有効に使えるようになります。中学受験や高校受験、大学入試、各種資格試験にも対応しています。
受験対策の極意書
最短で、もっとも効率よく、最終の試験を突破するための指南書をご紹介しています。どのような試験を目指す場合にでも通用する「共通の勉強方法」となっています。いったん、試験突破のための方法論、対策法をマスターしてしまえば、どの資格試験にたいしても応用がきくようになります。
記憶術の通信講座
記憶の方法には、海馬を鍛えたりシータ波を出したり、ひたすら復習を繰り返す方法が一般的です。
それ以外では、右脳のイメージを活用した記憶術もあります。歴史の語呂合わせなどです。無条件で大量に覚えるべきことがあるかたは、効率的な暗記術がきっと役立つことでしょう。
速読術のトレーニング教材
速読術を身につけることは、あらゆる試験対策に有効です。勉強時間をあまり取れなくても、短時間で密度の濃い学習が可能になります。時間が多く取れる人は、言うまでもないでしょう。理解力を高めながら、速く読む方法が身につきます。また試験当日も、余裕をもって早く解答することができます。
英会話が上達するDVD教材
英語の醍醐味は、辞書で英単語を調べたり、連語や構文、英文法をひたすら勉強することではありません。ネイティブスピーカーと自在に会話できることこそが、本来の醍醐味です。英会話が上達すれば、学習の転移効果によって、おのずとリーディングやライティング能力の向上へとつながります。
大学受験やセンター試験の攻略法
大学入試やセンター試験を目指す、現役高校生や浪人生に役立つマニュアルをご紹介しています。
高1から試験対策を練っておくと、余裕をもって受験に取り組めるので、合格の確率がさらにアップします。おそくとも高3の9月までには開始しましょう。
高校受験に一発合格するための講座
中学時代は、まだ成長期であり、遊びたい盛り。脳には、まだ柔軟性があるので、いくらでも成績を伸ばしていける年代です。中学生には中学生に適した受験対策や勉強方法というものがあります。
これらのマニュアルDVD講座は、勉強の努力をすべて生かすための「羅針盤」となることでしょう。

あとがき