英会話が上達するDVD教材

英会話が上達するためには、英会話教室に通ったり、留学するしかないと思われるかもしれません。
しかし日本人が英語をしゃべれない理由は、環境ではありません。環境を変えなくても、今いる「その場」で習得が可能です。たとえば英語には音素という、それ以上分解できない原子のようなものがあり、日本人はそれを習得できていないことが、英語を話せない一つの原因になります。

英会話を習得するために、むやみに外国人講師と会話をしたり、中学英語の英文法から学びなおしたり、英単語を暗記して語彙力をつける必要はありません。そういったことは、「英会話が上達する基本や秘訣」をマスターしてから行なっても遅くはありません。このページでご紹介している英会話の勉強方法は、今行なっている英語学習を無駄にすることなく、すべて生かしてくれる教材となっています。

英会話の基本もできていないうちに、へたに外人と会話をしても、聴き取れないだけですし、苦手意識が芽生えるだけの結果となります。スポーツや格闘技でも、強固な基礎体力をつけてから試合に出るべきですよね?そうしないとケガの元です。

それと同じように、「英会話の上達法」をしっかりとマスターしたうえで、英単語を覚え、英文法を身につける。そして、そのあとにネイティブと会話する訓練をつむという順序をふめば、右肩上がりに英語の能力がアップしていくことは間違いありません。

ここでは英検やTOEFL、TOEICはもちろん、高校入試や大学センター試験にも役立つ「英会話の上達プログラム」を、ランキング形式でご紹介していきます。

 【1位】 遠藤メソッド式 英会話速習プログラム

「遠藤メソッド式 英会話速習プログラム」を開発した遠藤氏は、元ファナック株式会社の常務取締役だったかたです。その遠藤氏が、数学や物理学、深層心理学、脳科学などの英知を結集して完成させた英会話上達法こそが、遠藤式英会話勉強法です。

この方法を駆使して、多くの日本大手企業の海外赴任者たちに英語を指導してきました。
遠藤氏によれば、たった30時間もあれば、ネイティブスピーカー並みの英会話力が身につくといいます。
もちろん海外赴任者や留学生だけではなく、TOEICやTOEFLを目指すかたや、高校受験や大学センター試験を目標にしているかたにもオススメできます。

遠藤式英会話上達法は、外国人特有の発音の仕方(舌、くちびるの動きなど)を、ビデオ教材で学ぶことがメインになります。ふしぎなことに自分が発音できるようになると、しぜんとネイティブの発音も理解しやすくなるものです。反対にいうと、自分が発音できないうちは、いくら「ただ聞き流すだけ」という教材をつかって学習しても、無駄な努力で終わりかねないということ。

特典として「アニメで学ぶ英単語」がついてきます。ネイティブがよく使う3000語の英単語を、120時間で暗記できるように作られています。大学受験の出題傾向に沿った単語選定になっています。TOEICや英検にも対応できます。どうしても英語がしゃべれない、英会話が身につかないと悩んでいる人は、今こそ、多くの人が結果を出している ”正統派の英会話教材” で学んでみてはいかがでしょうか。スマホやタブレット型ipadからも動画が見れるので、通勤・通学時間といった空き時間を有効活用できますよ。

 【2位】 リスニングパワー

たった30日間で、まったくの英語初心者が、「英語耳」に変わることができる英会話上達講座。
映画(洋画)の字幕を見なくても、英語が理解できるようになります。「英語脳」になれば、それも可能です。

日本人は3歳までは、あらゆる音を聴き取れるといわれています。しかし4歳以降になると、住んでいる周りの環境の影響を受けるように・・・。日本で暮らしていると、日本語の音韻だけを受け取り、英語の音韻を聴き取れなくなってしまうのです。大人になってから、いくら努力しても英会話が上達しない理由は、ここにあります。すでに脳が柔軟性を失って、固くなってしまっているからです。

しかし、アメリカの言語学者スコット・ペリー氏が独自に開発した「リスニングパワー」という”ネイティブ耳育成プログラム”は、その難題を見事に解決しました。その秘密は、「周波数」にあります。優秀なサウンドエンジニアや科学者のもと開発された特殊なソフトウェアを、ヘッドフォンやイヤホンを装着して、ただ聞き流す。ただそれだけで、子供のころに収縮して退化してしまっていた”ヒアリング能力”が一気に開花するのです。

今まで、さまざまな英語教材をためしたり、英語学校や英会話スクールに通ったりしても、ぜんぜん英語が聞き取れるようにならなかったというかたに、リスニングパワーをオススメします。もちろん各種資格試験や英検、トーフル、トーイック、高校受験、大学受験などを目指す人にとっても、「力強い武器」になることは間違いありません。ボキャブラリーの増強や、日常英会話のスピーキングが上達する「特典教材」もついてきますよ。

そのほかの勉強法マニュアル

あとがき