勉強のやり方を記したメモ帳

このコーナーは勉強のやり方に関する備忘録です。
言ってみれば、気ままにつづったメモ帳のようなもの。左のメニューにならぶメインコンテンツが、全力を注いで紡ぎあげた「力作」だとすれば、このコーナーの記事は、もっと気軽に書きつづったものとなります。

勉強の方法、やり方といっても、いろいろな種類があります。いくつかあるテクニックの組み合わせしだいで、多くの勉強法になります。人によって合う合わないということもあるでしょう。

中学・高校・大学受験の勉強法は、切り口次第で、いろいろな反映を示し、別の様相を呈してきます。
勉強のやり方の原則は限られていますが、その組み合わせは自由自在。その醍醐味を、このコーナーで発揮できればと思っています。

たとえば年代や性別、社会的立場でも、勉強のやり方は異なってきます。
幼児、小学生の子供、中学生に入ったばかりの学生、中2、中3、高校生、大学生・・・それぞれに異なった勉強方法があるといっても過言ではありません。それはこの時期は成長期にあたるため、脳も発達段階にあるからです。小学生は暗記が得意でも、中学生や高校生になると論理的思考をともなったほうが記憶しやすい、といったことがあります。

このように、年代によって勉強の仕方を変えていくことは当然といえます。さらにいえば忙しい社会人、OL、ニート、フリーター、浪人生(一浪・二浪)、主婦(育児、介護、子育て)によっても違ってきます。

どの学習のやり方がいいと、こちらで決めるのではなく、各人が、自分の性格と状況に合った勉強法を選択していくことが大切です。ドライブでも最短で目的地に到達するには、効率的な道、速度といったものが必要になります。資格試験や高校受験、大学受験を目指す勉強においても、効果的な勉強のやり方を知っておいた方がよいわけです。このコーナーで、能率的な学習法を示すことができれば幸いです。

学習のメモ ・ 一覧